仮想通貨は副業として収益を上げることは可能なの?オススメの銘柄2選

【投資系副業】仮想通貨

様々な仮想通貨

仮想通貨は2017年に高騰して話題になった投資系副業です。
少額運用の副業でも、仮想通貨ブームに乗っかって数千万円から数億円の利益を出した人が相次いだ夢のある投資商品です。

 

2018年には規制強化など将来の不安から暴落して、昨今では大きな利益を出した人よりも損失を出した人の話を聞く機会が増えています。
ここ数年に荒い値動きをしたことでネガティブなイメージが付いてしまいましたが、他の投資商品に比べて少額運用でも一環千金のチャンスが高いです。
また、2018年以降は大手が続々と仮想通貨FXに参入していて、デイトレードやスキャルピングの超短期売買の需要が高まっています。

 

 

おすすめはアルトコインや草コインへの投資

仮想通貨の先駆者で現在もっとも普及しているビットコイン以外の仮想通貨は「アルトコイン」と呼ばれています。
ビットコンを踏まえて仮想通貨は、まだ本格的な普及をしていません。

 

株式投資に例えると、時価総額ランキング上位に入っている銘柄への投資は、ジャスダックやマザーズなどの新興市場に上場しているベンチャー企業系です。
時価総額ランキングが低い銘柄は、これから上場する未公開株のようなものです。

 

ビットコインを含めて仮想通貨全体が普及しない流れが強まれば、直近の最安値を大幅に下抜けする大暴落リスクがあります。
仮想通貨への投資は、基本的に失っても良いと思える過剰資産の範囲内で行うことが望ましいです。
もし本格的な普及をして世界中で当たり前の決済や送金手段として認識されれば、2017年の高値の数倍以上になる可能性があります。

 

上昇トレンドの時は「ビットコインは1,000万円を超える」と多くの評論家が言っていました。
現金や銀行送金、クレジットカードに変わる存在になればビットコインの価格は1,000万円を大きく上回るでしょう。

 

ただし本格的に普及する可能性が高まっても、右肩上がりで一直線に上昇トレンドを継続する可能性は低いです。

 

今から投資するのであれば、少ない予算でまとまった量を取得できるアルトコインや、現在は1通貨1円以下のほとんど価値がない草コインへの投資がおすすめです。
着実に利益を出す副業のコンセプトからは逸れますが、数千円から数万円程度の投資が数千万円以上に膨れ上がる可能性を秘めているので、宝くじを買うよりかは効率が良いです。

 

 

副業で人気の仮想通貨FXは上級者向け

副業で仮想通貨投資をして、毎月安定した収入を目指すなら短期売買を繰り返す仮想通貨FXがおすすめです。
ただし法定通貨ペアの取引をする通常のFXに比べても値動きが荒いので、ハイリスク・ハイリターンの中上級者向け投資商品です。

 

大手が続々と仮想通貨FXの取り扱いを始めていますが、投資系副業初心者の人は通常のFXから始めた方が無難です。
国内の大手業者は自動ロスカットラインを高く設定しているので少額予算から始めた場合、乱高下が激しい仮想通貨FXでは、安定した利益を積み上げるのが非常に難しいです。