特技を活かした副業を選ぶことで、高収入を得る可能性が高まります。

特技を活かせる副業

副業といえば、アルバイトのように誰にでもできる簡単な仕事を想像する方が多いですが、昨今は副業の種類が広がりを見せています。

 

カメラマンを副業としている男性

本業でストレスを感じている方の場合は、週末くらいは気分をリフレッシュさせたいと思っている方もいますが、特技を活かした仕事なら気分転換をしながら副収入を確保できます。
また、人より優れているスキルがあれば、一般の求人に出ているような仕事よりも高収入を得ることも可能に。

 

ここでは特技を活かせる副業の種類と選び方をまとめました。

 

 

おすすめの副業一覧

 

英会話講師

週末や夜間だけ英会話教室で働くことができるでしょう。
また、インターネットのマッチングサービスを活用し、個人事業主としてマンツーマンレッスンを行うこともできます。

 

インストラクター

スキー、サーフィン、スキューバダイビングなど。
土日にスクールが混雑しやすいものは仕事が豊富です。

 

覆面調査

飲食店の覆面調査の仕事はネット求人で多数出ています。
給料は少ないことが多いですが、飲食代金を支給されるメリットがあります。

 

ライティング

ブログを書くのが好きな方は、ネット記事作成の在宅ワークがおすすめ。

 

ペットシッター

ペットを預かる仕事です。
ベビーシッターも人気ですが、ペットシッターの方が資格不要で手軽に働けます。

 

スポーツジムインストラクター

最初は監視員の仕事から始まりますが、経験を積んでいけば副業でもスタジオプログラムのレッスンを担当できることもあります。

 

スポーツの審判

資格が必要ですが、週末に豊富な仕事があります。
特に野球は学生の公式戦だけではなく草野球でも審判を雇う需要があるので仕事が豊富です。

 

陸送(回送スタッフ)

レンタカーの回送スタッフをはじめ、車を運ぶ仕事は平日・土日・昼夜など時間帯を問わず働けます。
運転するのが得意で週末に目的もなくプラっとドライブに行くことがある方に最適な副業です。

 

 

自営業の選択肢は無限大

 

特技を活かした副業は企業やお店に雇われて時給制で働く方法と、マッチングサービスやSNS、友人・知人の紹介を活用して直接仕事を獲得する自営業の2種類があります。

 

雇われの場合は仕事の数が限られていて、勤務地や勤務時間の制限を受けます。
それに対して自営業の副業であれば選択肢は無限大で、発想とスキルさえあれば何でも仕事に変えることができます。

 

たとえば写真が趣味の方は、記念日や結婚式の2次会のカメラマンの仕事をSNSや掲示板で募集するのも良いでしょう。
また、講師やトレーナー、インストラクターなど特技を人に教える仕事もネットマッチングで直接生徒を探すことが可能です。

 

ほかにも、休日は何もせずに過ごすことがストレスに感じない人は、並び屋といった仕事もあります。
特技を活かした仕事をしたい場合は、常識にとらわれずに自分の得意なことを仕事にできないか幅広い角度から考えてみてください。
確実に安定した収入を得たいのであれば、時給制で収入保障のある雇われの仕事がおすすめです。

 

 

副業選びのポイント

 

特技を活かせる副業をする時は、目的を明確にすることが大切です。

  • 週末に楽しく働ければ十分
  • 特技を活かすことで普通の副業よりも稼ぎたい
  • 最初は稼げなくていいから、いずれは独立したい

 

副業は現在のお金を稼ぐだけではなく、有意義な時間を過ごすことやキャリアアップすることを目的にしている方もいます。
特技を活かした副業をしたい場合は、目先のお金・時間の使い方・将来性のうちどれを重視したいか考えると副業選びで失敗するリスクを軽減できます。